「HOSPEX Japan 2014」に出展いたします。

名 称:HOSPEX Japan 2014
会 場:東京ビッグサイト 東展示棟
会 期:2014年11月12日(水)~11月14日(金) 10:00~17:00
主 催:一般社団法人 日本医療福祉設備協会 / 一般社団法人 日本能率協会
出展ブース:東展示棟 4ホール 4G-26

■主な出展内容:

  • 病院BCPに対応したDualタイプ新登場。
    見える化で、ケアの意思決定を支援する
    病棟業務支援プラットフォーム NICSS-R8 Dual
  • 3DのCGによるバーチャル病棟
  • 各社IP-PBX配下のスマートフォンと連携、スピーディーでスムーズな情報共有を実現。
    NICSS-R8 スマートフォン連携
  • ベッドネームプレートのデジタル化で、業務効率と安全管理に貢献。
    ベッドサイド表示システム CARE VIEW(ケアビュー)
  • ケアコムの取り組み、地域連携ソリューション展示。
    具体的な納入事例や病院様との取り組みや、
    グループ会社 ヘルスケアリレイションズによる地域連携をご紹介。 
  • NICSS-R8が実現する、さまざまなソリューションを分かりやすくご紹介。プレゼンテーションコーナー

 など

—————————————————
第43回日本医療福祉設備学会
共催:ランチョンセミナー
日時:2014年11月12日(水)12:00~13:30
会場:C会場(608号)
テーマ:「病院BCPにおけるナースコール設備のあるべき姿」
講師:安藤 智昭(株式会社ケアコム 営業企画グループ)
※本セミナーの参加には学会の参加申込み(有料)が必要です。