ナースコール事業の譲渡引き受けに関するお知らせ(再掲示)

※このニュースリリースは2006年1月23日に公開したものです。
※松下電工株式会社は2008年10月1日付で、パナソニック電工株式会社に社名変更しました。
※現在、本件に関するケアコム問い合わせ窓口は、企画部・牟田(TEL:03-5216-0801)となっています。

ナースコール事業の譲渡引き受けに関するお知らせ
(病院・医療施設向けインターホン)

株式会社ケアコム(本社:東京都調布市、社長:池川充洋)は、松下電工株式会社(本社:大阪府門真市、社長:畑中浩一)より、2007年1月1日付でナースコール事業の譲渡を受けることに決定しましたので、お知らせします。

1.譲渡を受ける理由
松下電工株式会社から、より戦略性の高い事業に経営資源の集中化を図るため、ナースコール事業の譲渡をしたいとの申し入れがあり、受入を決定しました。
 ≪受入の理由≫
1)当社は、創業以来50年にわたりナースコールの専業メーカーとして、当該市場で常にトップグループの地位にあり、さらなる営業窓口の拡大ができること
2)看護支援システムなど成長著しい新規分野での提案機会の増加による販売拡大が期待できること
3)ナースコールの担う社会的責任の大きさから、松下電工株式会社製ナースコールを利用しているユーザーへの不便をできる限り解消すること

2.譲渡を受ける内容
ナースコールの製造・販売に関わる業務、また松下電工株式会社製ナースコールの納入済み件名を含めたアフターサポート業務の譲渡を受けます。
なお、松下電工株式会社のナースコール事業の2006年3月期売上見込みは、約6億円/年です。
注:譲渡の詳細および譲渡額については現在、松下電工株式会社と協議中です。

3.今後の日程
譲渡期日:2007年1月1日(予定)

〔本件に関するお問い合せ先〕
株式会社ケアコム 企画室 
担当:千葉
TEL:03-5216-0801(代表)
FAX:03-5216-0830