CICSS-R3

ご採用先の声
image
image

簡単操作、わかりやすい情報表示、操作性を向上させる形状など、様々なストレスをなくすための工夫が満載です。親機には、ボード形、卓上形、液晶表示式の3タイプを用意しました。

利用者情報の管理ができるナースコールCICSS。 情報処理と通信の融合で介護業務をサポートします。

ご利用者一人ひとりに向き合って、安心してもらえるケアを提供したい。 しかし、ご利用者ごとの生活サイクルや身体の状況に配慮した個別ケアを提供するには、介護職員の努力だけでは限界があります。 CICSSは、ご利用者の状況を職員が素早く把握でき、介護現場の業務を効率化するシステム。 ケアを必要とするさまざまな施設で、ご利用者に喜ばれるサービスの提供のためのお手伝いをいたします。
情報処理と通信の融合で介護業務をサポートします。
image
業務効率のアップ
PHSの利用により、どこにいてもご利用者の呼出に素早く駆けつけられます。それによって、介護職員の動線を大幅に短縮することも可能。さらに呼出履歴から業務の分担を見直す計画が立てられるので、業務効率が向上します。
安全の確保
転倒・転落の危険があるご利用者など、安全管理にかかわる情報が一目で把握できます。また、万が一のアクシデントが起きたときにも、呼出履歴から状況を客観的に把握できるため、ご家族への説明や今後の対応策の検討に役立てられます。
先取りケアの実現
呼出履歴の集計・分析から、ご利用者一人ひとりの生活サイクルの検証や、ケアニーズの把握が可能になります。トレンド分析に基づく先取りケアが提供できるため、ご利用者の満足度もアップします。

安心できめ細かなケアを実施するために大切な4つの要素を、しっかりサポートします。

1 把握ご利用者の状態を、利用者情報表示部に一覧表示します。
2 通知呼出先や呼出内容など、介護に必要な情報を担当の介護職員にPHSで通知します。
3 記録ご利用者との通信記録を、CICSSが自動で蓄積します。
4 フィードバック呼出履歴を個人別・時間帯別に集計することができます。
1

特に注意が必要なご利用者を、介護職員全員で把握できていますか?

把握
転倒の危険性のあるご利用者が、一目でわかります。
マットセンサー(離床センサー)を使用しているご利用者を、親機の表示でお知らせします。担当外の介護職員にも注意を促すことで、見回りの際に誰もが状態を確認しやすい環境をつくれます。
把握
2

呼出があるたびに、施設内を走り回っていませんか?

通知
呼出先がその場でわかるので、効率よく現場に駆けつけられます。
呼出したご利用者の氏名がPHSに表示されます。スタッフステーションに戻らなくても、呼出先に駆けつけられるので、介護職員の動線が短縮できます。 ※あらかじめ設定しておけば、担当の介護職員を優先的に呼出すことも可能。さらに効率的な対応が行えます。
通知
3

ご家族への状況説明や今後の対策を考えるための記録が取れていますか?

記録
呼出履歴・対応内容が記録でき、ご家族への説明、対応策の検討に役立ちます。
通信記録がエビデンスとして残り、万が一のアクシデントが起こった際も、記録に基づいた状況説明ができるので安心です。また今後の対応策の検討にも役立ちます。
通知記録
4

ご利用者に合った、きめ細かなケアが提供できていますか?

フィードバック
呼出履歴分析から、一人ひとりのニーズや生活サイクルが把握できます。
呼出理由や時間帯別呼出回数等を分析することで、ご利用者の要望を理解する手がかりとなります。アセスメントの見直しの際には、有効な資料として活用でき、個別ケアの計画の作成に役立ちます。
フィードバック
ご採用先の声

親機は、ストレス軽減のための様々な工夫が満載です。

  1. 操作ユニット幅を50mm縮小※し、設置性にも配慮しました。(※弊社従来機種比較)
  2. 操作画面を1.5°傾け、操作性をさらに向上させました。
  3. 十字キーを採用し、携帯電話感覚の操作性を実現 十字キー 液晶表示部
    大きなボタンの十字キーで、初めての方でも操作が簡単。必要な画面にすぐにたどり着け、操作の煩わしさを軽減します。
    image
image
  • 介護に必要な利用者情報を一元管理 利用者情報管 理機能 救護区分表示
    image脱落しない組込式の救護区分ローラーでわかりやすく表示します。
    利用者情報表示 ケア情報表示部に、利用者情報を記入して貼り付けることが可能。オプションのマグネット対応プレートを使えば、市販のマグネットプレートも貼付できます。 センサー接続表示 マットセンサー等を使用するために、ベッドサイドのナースコール用コンセントにマルチアクシード2Aを接続すると自動的に親機側に緑色のLEDでお知らせ。注意が必要なご利用者であることが一目でわかります。
image
image

ストレスフリーを実現するさまざまな工夫をさらにプラスできます。

受話器落下防止ストッパー マットセンサー等を使用するために、ベッドサイドのナースコール用コンセントにマルチアクシード2Aを接続すると自動的に親機側に緑色のLEDでお知らせ。注意が必要なご利用者であることが一目でわかります。
image
スマイルミラー いつも笑顔でご利用者に接したい。そんな思いをサポートするミラーを用意しました。
image
ステーションBGM 親機にあるオーディオ入力用のジャックに、音楽プレイヤーを接続するとRiefia親機のスピーカーから音楽が流れます。 呼出があった場合には自動的に停止するので、通常業務も妨げません。
受話器衝突音防止センサー 受話器を戻そうとするとセンサーが感知して、受話器を戻すときの「ガチャ」という衝突音をベッドサイドに出さないようにします。

ご利用者からの呼出を確実に伝える ナースコール機能

呼出先・呼出内容を音と光と液晶表示でお知らせ 親機の液晶表示部に、呼出のあったベッドと呼出種別を表示。また親機のそのベッドの個別呼出灯は点滅。親機は多彩な呼出音を装備しているので、センサーからの呼出、特定のご利用者からの呼出など、状況に応じてメロディーを変えておくことで、呼出内容を音でも確認できます。
image
廊下灯の表示色で呼出内容の緊急度がわかる ご利用者からの呼出は、個別廊下灯・代表廊下灯の代表灯の点滅で、呼出種別ごとに3色で色分け表示。呼出内容の緊急度が一目で把握できます。 オレンジ:一般呼出・トイレ介助・点滴終了・脱落警報 赤:緊急呼出・トイレ/浴室呼出 緑:センサー呼出
image
呼出の履歴が残るから、確実な対応が可能 親機の液晶表示部で呼出や放送の履歴が合わせて50件分確認できます。 呼出が重なったとき、対応の漏れを防止します。
image
制御機内に残る約2ヶ月分のログから、万が一のときには履歴が閲覧できる 制御機内のメモリーに、ナースコールの呼出先や呼出時刻などの記録が、ログとして約2ヶ月分蓄積されます。ログはネットワークを経由してパソコン画面上で閲覧可能。万が一のトラブルの際には、記録をエビデンスとして活用することもできて安心です。
image
ご採用先の声

充実した基本機能が実現する、「いつでも確実につながる」ナースコール。

ユニットケア受け持ちのご利用者からの呼出は、担当介護職員を優先的に呼出します。勤務帯やユニットの変更も親機で設定できて便利です。
image
夜間は別ユニットに呼出転送することも可能介護職員の少ない夜間は、呼出を別ユニットに転送することもできます。また、複数のユニットからの呼出に応答可能なPHSも設定できます。
image
個別音量設定 ベッド毎にご利用者に合わせた呼出音量が設定可能。聞き取りにくい、声が大きすぎるなどの問題を解消します。夜間は自動で音量が下がるので、ご利用者の安眠を妨げません。
同時複数通話 最大5人のご利用者と5人の介護職員が同時に通話できます。不通になる機会が減り、ご利用者がイライラしたり、不安になるのを防げます。
image
※1台の無線機で同時受信できるPHSは、最大3台までです。 ※同室内での同時呼出にも対応できます。
  • 1 掛けやすく、落下しにくいラバー素材リング

    子機のリング部分にラバー素材を使用。静かでスムーズな掛けはずしができます。
  • 2 ベッドを起こしても安定の裏面すべり止め

    子機の裏面にラバー素材のすべり止めを装備。ギャッチアップベッドでも子機がすべりにくくなっています。
  • 3 大きくて押しやすい呼出ボタン

    ボタン面は大きく、本体前面の押しやすい位置に配置しました。
  • 4 暗くてもわかる常夜灯

    照明が消された部屋でも、子機の位置がわかる常夜灯付き。 呼出確認灯も兼ねています。 ※親機からの操作により、常夜灯をオフにすることができます。 ※壁埋込形子機の復旧ボタンでもオン・オフが可能(個別)

    暗くてもわかる常夜灯
  • 5 見つけやすいオレンジコード

    コードはベッドリネン上でもはっきり識別できるオレンジ色。 子機を見つけやすく、また、コードに気づかずに起こるトラブルの防止にも役立ちます。
image
  • 1 暗くてもわかる常夜灯

    照明が消された部屋でも、子機の位置がわかる常夜灯付き。 呼出確認灯も兼ねています。 ※親機からの操作により、常夜灯をオフにすることができます。 ※壁埋込形子機の復旧ボタンでもオン・オフが可能(個別)

    暗くてもわかる常夜灯
  • 2 大きくて押しやすい呼出ボタン

    ボタン部分のふくらみを本体上部よりやや隆起させた、押しやすい設計にしています。
  • 3 握りやすい曲面フォルム

    手にしっくりなじみ、握りやすいデザインです。
  • 4 多目的クリップホール

    クリップやひもをホールに通せば、握り押ボタンをシーツや枕につなぐなど、さまざまな用途に使用できます。
  • 5 見つけやすいオレンジコード

    コードはベッドリネン上でもはっきり識別できるオレンジ色。 子機を見つけやすく、また、コードに気づかずに起こるトラブルの防止にも役立ちます。
image
断線トラブルを防止するコネクタ
オレンジコードのコネクタは、誤ってコードを引っ張ったときなどに起こる断線トラブルを防ぎます。
image
どの方向からの引っ張りにも対応
オプションの中継コネクタを使用すると、断線トラブル防止にいっそうの効果があります。上下左右を含め様々な方向からの引っ張りに対応します。
image
病室から呼出
通報の内容をその場で識別 ご利用者からの呼出か、あるいは各種センサー、ME機器(生体情報モニタなど)からのアラートなのかを親機やPHSで確認できます。ご利用者のベッドに出向く前に情報を得られるため介護の効率化が期待できます。
image
病室から呼出
親機やPHSで来訪者と通話可能 スタッフステーションからは親機で、移動中はPHSでドアホンと通話でき、スタッフの動線短縮に役立ちます。
image
親機やPHSから電気錠を解錠することが可能 玄関や病棟入口に電気錠を設置した場合、親機やPHSから解錠することができます。
image
ハードウェアリモートメンテナンス CICSSのハードウェアはネットワーク経由で制御機内の通信ログの取得や、各種設定が行えます。弊社(社屋内)のコールセンターから、施設内のナースコールシステムのトラブル発生時の対応をはじめ、各種データ設定や稼働状況の分析が可能です。 (別途ご契約が必要です)
image

使用箇所

スタッフステーション

Riefiaボード形親機60局

Riefiaボード形親機60局

その他型名
BZP-20WZ/BZP-40WZ/
BZP-60WZ/BZP-80WZ

Riefia卓上形親機60局

Riefia卓上形親機60局
BZD-01WZ

その他型名
BZC-20WZ/BZC-40WZ/
BZC-80WZ

Riefia液晶表示式親機

Riefia液晶表示式親機
BZD-01WZ

Riefia液晶表示式親機

Riefia制御機
BZM-001WZ(タイプS)
BZM-002WZ(タイプM)

コネクタ付ローゼット

コネクタ付ローゼット
PZ-206

呼出履歴管理パソコン
オプションソフト使用時の機器

呼出履歴管理パソコン

ハンディナースコールシステム

HI-D8PSWPⅡSET

HI-D8PSⅡ WP
HI-D8PSWPⅡSET

(受注品)

PHS主装置

PHS主装置

(受注品)
※ナースコール、PHS接続装置の台数によりお見積もりいたします。

PHS接続装置(HI-D3BS)

PHS接続装置(HI-D3BS)
HI-HI-D3BS-ID
HI-HI-D3BS-ND

モジュラジャック
PZ-303

廊下

個別廊下灯(1床室用、3色)

個別廊下灯(1床室用、3色)
BL-501WZC

代表廊下灯(3色)

代表廊下灯(3色)
BL-673U/15-A

個別廊下灯(4床室用、3色)

個別廊下灯(4床室用、3色)
BL-504WZC

型名 仕様
BL-501WZC 1床室用、3色
BL-502WZC 2床室用、3色
BL-503WZC 3床室用、3色
BL-504WZC 4床室用、3色
BL-506WZC 6床室用、3色
BL-502WZC-T 1床室〈トイレ付〉用、3色
BL-503WZC-T 2床室〈トイレ付〉用、3色
BL-504WZC-T 3床室〈トイレ付〉用、3色
BL-505WZC-T 4床室〈トイレ付〉用、3色
BL-507WZC-T 6床室〈トイレ付〉用、3色
BL-501WZC-X 1回線用、3色
復旧ボタン

復旧ボタン
BR-303ZAU

I/Oユニット1回線1廊下灯用、3色

I/Oユニット
1回線1廊下灯用、3色
BX-101WZC

居室/ベッドサイド

ハンド形子機(握り押ボタン付)

ハンド形子機
(握り押ボタン付)
BA-611WZ
6Pプラグ

ハンド形子機コンセント

ハンド形子機コンセント
BF-123WZU
6Pコンセント

壁埋込形子機(履歴機能付)

壁埋込形子機
(履歴機能付)
BA-304WZU(特)
6Pコンセント

握り押ボタン

握り押ボタン
RB-826WZ
6Pプラグ

マルチアクシード

マルチアクシード
BI-2WZ2P・3P・6Pコンセント
6Pプラグ
接点接続×2入力

マルチケアコール(マットクリップ付)

マルチケアコール
(マットクリップ付)
RB-7802Pプラグ

マットセンサー(ナチュラルブラウン色)

マットセンサー(ナチュラルブラウン色)
RS-102BRA(2Pコンセント用)
BT-313ZR(3Pコンセント用)

大型サブディスプレイ

マットセンサー(グレー色)
RS-102GYA(2Pコンセント用)
RS-103GYA(3Pコンセント用)

トイレ/浴室

代表廊下灯(3色)

代表廊下灯(3色)
BL-673U/15-A

壁埋込形子機

壁埋込形子機
BA-305WZU

天井埋込スピーカ子機+天井子機丸形パネル

天井埋込スピーカ子機+天井子機丸形パネル
BS-331Z
BS-300P

復旧ボタン

復旧ボタン
BR-303ZAU

呼出押ボタン

呼出押ボタン
BT-311ZR

CUD

呼出押ボタンI/Oユニット1回線1廊下灯用、3色

呼出押ボタンI/Oユニット
1回線1廊下灯用、3色
BX-101WZC

I/Oユニット(1回線1廊下灯用)

I/Oユニット(1回線1廊下灯用)
BX-101ZB

天井埋込マイク子機+天井子機丸形パネル

天井埋込マイク子機+天井子機丸形パネル
BM-331Z
BS-300P

浴室

浴室用引きスイッチ

浴室用引きスイッチ
BB-721ZR

呼出押ボタン

呼出押ボタン
BT-311ZR

CUD

ご採用先の声

CICSS-R3の系統図

ご採用先の声

オプションソフトで看護業務の効率化に貢献

ケア履歴管理ソフト

「呼出」に対応したPHSや対応者、また呼出内容などを自動登録。手入力の手間を削減し、より正確な記録とすることができます。

ナースコール履歴データの登録補助機能概要

通話端末(デジタル表示式親機・PHS)
自動登録機能
呼出に対し、通話した端末(デジタル表示式親機・PHS)のデータをナースコール履歴に自動登録します。

対応者自動登録機能
勤務開始時にPHSの使用者を設定しておけば、履歴に対応者名を自動登録することができます。

呼出内容自動登録機能
呼出種別(緊急呼出、一般呼出、特定呼出など)ごとに呼出内容の設定および自動登録が可能です。
「申し送りの資料としてナースコール記録を使用したい」という要望に応え、時刻指定、全体、部屋単位、チーム単位でのナースコール履歴の検索および出力を可能にしました。
呼出履歴の検索・印刷機能概要

以下の条件でナースコール記録を検索・出力することができます。
  • 個人指定
  • 全体
  • チーム単位(複数選択可能)
  • 部屋単位(複数選択可能)
  • 「時刻」での期間指定(年月日時分)
  • 対応者別※
  • 呼出種別※
  • 個人指定
  • ※検索条件のみ
印刷イメージ
これにより、前夜の呼出履歴を印刷して、夜間スタッフへの申し送りの資料にするといったように活用法が広がります。また、上記条件での検索も可能(部屋の複数選択は不可)。検索結果はCSVファイルに出力することもできます。
ナースコールの履歴データをグラフ表示することで、呼出回数や時間帯、呼出内容の把握が容易に。
ベッド配置やスタッフ配置の判断材料に、また、個人ごとの生活リズムの検証等に役立てることができます。

グラフ表示機能概要
以下の5種類において、全体、個人ごとの呼出回数や呼出内容のグラフ表示・印刷が可能です。

時間帯別呼出回数
時間帯ごとの呼出回数と呼出内容を表示できます。
全体集計、個人別にグラフ化が可能。スタッフの配置や患者さんの生活サイクルの検証に役立てることができます。
個人別呼出回数
個人ごとの呼出回数を表示できます。
呼出の多い個人を把握することで、ベッド配置の判断材料として利用することが可能になります。
対応者別応答回数
看護師ごとのナースコール対応回数とその呼出内容を表示できます。
対応回数や呼出内容の比較を行うことで、対応の偏りをなくすとともに、スタッフのスキル管理として利用することもできます。
呼出内容別呼出回数
呼出内容ごとにどれくらいの呼出回数が発生しているかを表示できます。
何をして欲しい患者さんが多いかの把握が可能です。
時間帯別平均応答時間(グラフ)
ベッド表示
ベッド表示は、患者情報を部屋番号順に表示する「ボード表示タイプ」と、部屋に関係なく、80床分の患者名を一画面で表示する「一覧表示タイプ」をご用意しました。
呼出ポップアップ
患者さんから呼出があると、画面にポップアップ表示され、呼出種別・氏名・救護区分などが一目で確認できます。

CICSS-R3 ご採用先の声

voice

1日の生活リズムを個別にアセスメントするため履歴データを参照することがあります。特に排泄については、パターンをつかむのに役立っています。(社会福祉法人千尋会 介護老人福祉施設 嬉の里 様)

voice

「大変だった」の度合いがデータとして見え、ケアマネージャーさんにも状況が伝わり、普段のケアプランを見直していくという話になりました。データは説得力がありますね。(社会福祉法人 周防学園 介護老人保健施設 ほうらい山荘 様)