品質と環境への取組み(ISO9001:2015/ISO14001:2015)

 

ケアコムは開発・設計・製造・販売・付帯サービスに至るすべての過程で品質を管理する、総合的な品質保証体制を整えている企業として、一般財団法人日本科学技術連盟(JUSE)より認証されました。(医療・福祉・保健における情報通信システムの分野では初めて取得)

ケアコムは品質保証の国際規格であるISO9001:2015(全社)の認証企業です。

ケアコムは、SI力であるシステムインテグレーション・トータルソリューション営業・技術力を強化し、MoreCS(お客様満足をMore視点で向上)を、常にプラスワン活動・プラス効果実現の徹底を進めて実現し、リーディングカンパニーであり続けます。

ケアコムは開発・設計・製造・販売・付帯サービスに至るすべての過程で品質を管理する、総合的な品質保証体制を整えている企業として、2000年8月21日付けで、一般財団法人日本科学技術連盟(JUSE)より、企業の品質保証システムの国際規格である「ISO9001」(全社)の認証を取得しました。(医療・福祉・保健における情報通信システムの分野では初めて取得)

※ISO9001:2015 2018年更新

ケアコムは環境マネジメントシステムに関する国際規格であるISO14001:2015(群馬工場)の認証企業です。

ケアコムは、環境との調和を尊重した企業活動を重要課題として認識し、EMSの継続的維持と改善をはかり、環境方針を展開・実行し、環境の保全に努めます。

ケアコムは、環境マネジメントシステムに関する国際規格である「ISO14001」(群馬工場)を、2015年2月26日付けで、一般財団法人日本科学技術連盟(JUSE)より認証を取得しました。

※ISO14001:2015 2018年更新

品質方針

「ケアする される心を形に よりよい療養環境を創造しつづけます」を基本方針とします。

当社は要求事項への適合を確認し、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。
品質目標を定めて実施し、定期的にレビューします。

環境方針

  1. 環境マネジメントシステムを構築し、全員が本方針を理解し環境活動を推進することにより汚染の予防に努めると共に、目的・目標を定め定期的に見直しを行い、継続的改善を図ります。
  2. 国、地方自治体等の環境に関する法的要求事項、及びその他の要求事項を遵守すると共に、自主管理基準を定め、一層の環境保全を図ります。
  3. 省資源・省エネルギー・リサイクルの推進・廃棄物の減量化に努め、内部環境監査を行い、改善施策を実行し、自主管理の維持向上に努めます。
  4. 生産活動において、環境に十分配慮した資材、施設、設備等を考慮し、環境負荷低減に努めます。
  5. この環境方針は、関連する全従業員に周知徹底を図ると共に、社外からの求めに応じて公開します。

平成21年10月1日
株式会社ケアコム 代表取締役社長