企業理念





ケアコムは情報・通信システムの専門メーカーとして60年以上にわたり、
看護や介護に携わる皆さまの課題解決のお役に立てるよう、日々取り組んでまいりました。

そして、2011年3月11日に発生した東日本大震災以降、お客様との絆を大切に、継続的に価値を創造することの重要性を一層強く認識致しました。さらに皆様と共に価値を創造していく努力を継続して参ります。

2014年5月1日に誕生した弊社関連会社である、株式会社ヘルスケアリレイションズ、さらには既に活動を開始している株式会社ケア環境研究所を交え、ケアコムグループの総力を挙げ、絆を大切に、そしてその絆から生まれる価値を伝播して参りますことをグループの総意としてお約束いたします。

そのために、ケアコムグループでは『お客様価値最大化』を目標に、行動指針である「品質主義」「ソリューション主義」「CS主義」「三現主義」を”4つのお約束”として社内外にお示し実践しております。

株式会社ケアコムが60年にわたって積上げたICTソリューション、そして新たに加わった株式会社ヘルスケアソリューションズのCRMソリューション、株式会社ケア環境研究所の取り組む価値創造に向けた研究――市場から信頼される統合ソリューションを形にし、皆様にご提供し続けて参ります。

行動指針

私たちは”4つのお約束”を通じて『お客様価値最大化』を実現します。

品質主義
製品、サービス、お客様への対応を含めた、全ての品質を第一に考え行動します。
ソリューション主義
お客様のご要望にお応えするに留まらず、真の課題解決策を提供します。
CS主義
提供するもの全てにおいて、期待を上回る水準を実現し、お客様との継続的関係を築きます。
三現主義
現場に出向き、現物を確認し、現実を把握し、的確に対応します。

※お客様価値最大化:私たちはご提供したサービス(システム・製品・情報などあらゆるご提供物)が実現する、お客様の成果を最大化し、ともに成長・発展する概念として、『お客様価値最大化』を位置付けています。

2013年6月

株式会社ケアコム 代表取締役社長