業務マネジメント支援サービス

位置検知システムを院内に設置し、スタッフの位置を測定して、データ提供を行うサービスです。

ご利用シーン

今まで感覚でとらえていた動線を数値化して客観的に見ることで新たな発見や説得性のあるマネジメントのお手伝いをします。
※下記は一例です。データにはさまざまな利用方法があります。

位置データ

利用イメージ

場所別滞在時間比率グラフ
期間を選択して、スタッフステーションや病室、談話室、トイレと言った、場所別のスタッフ滞在時間の比率が確認できます。大まかな直接看護と間接看護の比率の指標となります。
スタッフ別に集計することもできます。
場所別滞在時間比率グラフ
訪室回数ヒートマップ
病棟全体やスタッフごとに期間を選択して、スタッフステーションや病室、談話室、トイレと言った、場所別の訪室回数が確認できます。担当内外の訪室の頻度を確認し、適正な動きをするための担当割の指標となります。ヒートマップ表示で多い場所がひと目でわかります。
訪室回数ヒートマップ
訪問回数と滞在時間棒グラフ
訪室回数同様に場所別に滞在時間を確認できます。多くの時間を割いている場所からどの業務に時間を多く費やしているのか推測する指標になります。
訪室回数と滞在時間は棒グラフでも表示できます。
訪問回数と滞在時間棒グラフ

位置データ のご提供

ログデータ
期間中に収集した位置データのログをご提供します。Excelなどのソフトで病院様で自由に加工ができます。
ログデータ
場所別滞在時間比率グラフ(病棟全体集計)
場所別のスタッフ滞在時間の比率が確認できます。大まかな直接看護と間接看護の比率の指標となります。
場所別滞在時間比率グラフ(病棟全体集計)
訪室回数グラフ(病棟全体集計)
場所別の訪室回数が確認できます。担当内外の訪室の頻度を確認し、適正な動きをするための担当割の指標となります。
訪室回数グラフ(病棟全体集計)
滞在時間グラフ(病棟全体集計)
場所別に滞在時間を確認できます。多くの時間を割いている場所からどの業務に時間を多く費やしているのか推測する指標になります。
滞在時間グラフ(病棟全体集計)

システム構成

システム構成

定型外グラフのご提供

さまざまなデータと位置データをクロス集計してマネジメントを支援するグラフをご提供します。

ナースコール呼出履歴 × 位置データ
ナースコール発生後の訪室回数と訪室時の対応平均時間から課題を見つけることができます。
看護師経験年数 × 位置データ
看護師の経験年数と各場所滞在時間から動き方のヒントを得る。
PNSペア情報 × 位置データ
ナースコール発生後の訪室回数と訪室時の対応平均時間から課題を見つける。
担当部屋情報 × 位置データ
担当患者さんがいる病室といない病室の滞在時間比率から課題を見つける。

※これは一例です。集計を希望するデータをご相談ください。