手指衛生管理システム(3HS~消費量管理)

手指衛生管理システム(3HS:Hand hygiene in healthcare system)は、
アルコール手指消毒剤の消費量を見える化し、手指衛生の管理をサポートします。

院内感染の“水平伝播防止”のためのアルコール手指消毒剤の消費量を、
手軽に計測・集計することができます。
消毒剤の重さから消費量を算出し、個人や場所の消費量を日ごとに把握でき、
管理者やスタッフに負担をかけずにデータの蓄積ができるシステムです。

スタッフへ負担をかけずにモニタリングできます

スタッフは、職員証などでお使いのICカードをリーダーにかざし、消毒l剤ポンプをはかりに乗せるだけ。
勤務の開始時と終了時に消毒剤ポンプの重量を電子天びんで計測lし、消費量から手指衛生の遵守状況を把握します。

image

収集された個人別・病棟別・病院全体の消費量を見える化します

使用量集計、操作履歴、月次比較表など、さまざまなデータを自動集計し、CSV形式での出力も可能。
管理者が記録データを手入力することなく、消毒液の消費量を見える化できるうえ、これらの結果をもとに、適切な感染制御の介入が行えます。
※手指消毒剤は3種類まで登録できます。アルコール成分の違いによって変わる1gを正確にmlに換算します。

image

「見られる」ことで実施率の向上につながります

手指衛生の実施状況が観察されていることをスタッフが意識することで、実施率が高くなるホーソン効果により、手指衛生行動の動機となることが期待されています。

image
image
image