トイレセンサー

トイレに設置したセンサーが人を感知。あらかじめ設定された時間以上利用されると異常とみなし、ナースコール親機に通報します。

初期設定で床面までの距離を測ります。光軸7本が検知出力する高さを独立して設定します。

設定時間は9パターンより選択できますので、さまざまな状況に対応できます。

床面からの高さを検知しますので、掃除により床面が変化しても誤動作はほとんどありません。

利用者の服の色(黒や白など)による感度差はほとんどありません。

相互干渉防止機能により、大きなトイレには複数台設置することができます。

トイレ緊急通報
トイレ緊急通報

トイレセンサーが一定時間以上のトイレの
利用を検知すると異常として通報します。

トイレ緊急通報
廊下では

代表表示灯が点滅し、トイレ表示灯が点滅

廊下では
移動中(PHS)では

緊急呼出音が鳴り、部屋番号・トイレからの呼出が表示

移動中(PHS)では
スタッフステーション(親機)では

個別呼出灯が速く点滅、緊急呼出音が鳴ります

スタッフステーション(親機)では
対応

呼出を確認し、駆けつけます(システムによっては通話もできます)

対応
ダウンロードページへ

センサー

トイレ用センサー

トイレ用センサー
(露出丸型)
TS-7

トイレ用センサー

トイレ用センサー
(埋込型)
TS-7U

エリア設定リモコン

エリア設定リモコン
TS-A

長時間トイレセンサ制御機

長時間トイレセンサ制御機
BI-100U

電源装置

電源装置
ED-201

図面資料