タイムスタディ支援サービス

タブレットを使って簡単、手軽に、
看護の業務量調査ができるサービスです。

手軽に利用できるため、定期的な実施で現場改善の裏付け確保に役立ちます。

標準7種類のグラフとCSVデータをご提供します。
    ①作業項目(中項目)ごとの時間割合(全体・病棟)
    ②作業項目(小項目)における、時間割合と時刻別の作業割合(全体・病棟)
    ③直間比率における全体割合と時刻別割合(全体・病棟毎)
    ④詳細場所における時間割合と時刻別の時間割合(全体・病棟)
    ⑤場所別の業務分類時間(全体・病棟)
    ⑥人数割合と時刻別の人数割合(全体・病棟毎)
    ⑦相手時間における全体割合と時刻別割合(全体・病棟)

※ご要望に応じて別の集計も可能です。
※本サービスをご利用の場合、データ取得・利用についての同意が必要となります。
※データは研究目的のため、匿名化のうえ使用させていただく場合があります。
     あらかじめご了承ください。
タイムスタディ支援サービス ※写真はハメコミ合成です。

時間帯・人数・相手といった切り口で業務実態と課題を確認できます。

業務分類あたりの業務時間
業務分類あたりの業務時間

患者の世話、記録、診療介助などの業務分類
別に業務時間をグラフ化。業務の見直しの必要性を検証できます。
作業項目(中分類)における時間割合(全体・病棟)
作業項目(中分類)における時間割合(全体・病棟)

看護記録や患者情報申し送りなどの作業項目別の時間割合を「見える化」します。業務改善が必要な作業の抽出に役立ちます。
場所における時刻別の時間割合(全体・病棟)
場所における時刻別の時間割合(全体・病棟)

スタッフステーション、病室、デイルームなどの場所の滞在時間の比率を時刻別にグラフ化します。滞在時間の適正を確認できます。
実施までの流れ