介護・福祉施設、高齢者住宅へのご提案

1.実施の記録を業務改善に役立てたい・・・

介護職員が巡回した際に、実施を記録できでます。
図
よく行うケアの実施の記録をベッドサイドで行えます。
図

2.離床センサーはコードにつまずかないか不安・・・

無線マットセンサー
図

コードによるつまずき・断線のリスク軽減をサポートします。

・コードレス化により、コードへのつまずきやコードの断線の心配がありません。
・無線タイプだから、出入口などへの設置も可能です。

離床センサー内蔵ベッド連動

4つの通知タイミングを状況によって選べます。

図

3.履歴データをケアの質向上に役立てたい・・・

ケア履歴管理ソフト

蓄積されたナースコールの呼出データや呼出理由を集計・グラフ化できます。

・生活サイクルに配慮したケアの実施やスタッフの配置の検討に役立ちます。
・毎日のケア内容の説明資料として活用できます。
・呼出理由とその割合を確認することで、業務の効率化に役立ちます。
・業務量の把握もでき、実施したケアの請求漏れの防止にもなります。

図

4.万が一のために、さり気なく入居者を見守りたい・・・

緊急通報システム

居室でひとり、動けなくなった時に、生活サイクル異常を通知。即座に対応できます。

図